18300m~AKB48まとめブログ~

当ブログではAKB48Gに関するネタや話題、管理人の気になったことを中心に2ちゃんねるやTwitterから紹介していきます。

    AKB48 LIVE!! ON DEMAND

    坂道

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無し募集中。。。 2020/08/07(金) 22:29:12.89 0
    no title


    どう思った?

    【【朗報】乃木坂46の最新アー写、ハロプロっぽい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ジョーカーマン ★ 2020/08/06(木) 22:11:04.15 ID:CAP_USER9
    人気アイドルグループ・乃木坂46の与田祐希(20)が、6日発売のアイドルマガジン『BOMB』9月号(ワン・パブリッシング)の表紙&巻頭グラビアに登場。
    夏らしさあふれるキャミソール姿で、白く輝く美肌をたっぷり披露した(ORICON NEWS独占カットあり)。

    今年3月に発売した2nd写真集『無口な時間』が累計発行20万部を超える大ヒットを記録し、グループを代表する存在へと成長した与田。
    6月にABEMAで放送された『乃木坂46時間TV』では、生放送中に髪を切って大胆にイメージチェンジし、大きな話題となった。
    ヒロインを務めた映画『ぐらんぶる』が7日から公開されるなど、注目度も急上昇している。

    記念すべき『BOMB』初ソロ表紙を飾った今回、撮り下ろしグラビアで夏らしい爽やかな黄色いワンピースをまとい、庭にとめたワゴン車の中でゴロゴロしたり、可憐なブーケを作ったり、リラックスムードいっぱい。
    真っ白いTシャツにブルーのサロペットを着た姿では、フルーツ狩りに挑戦した。

    また、エメラルドグリーンのタイトなタンクトップでは、ソファーでゴロンとして本を読む姿も。
    大人っぽい素肌感いっぱいの黒のトップスでは、バスルームでデコルテもあらわなショートカットでのセクシーな濡髪で魅了する。
    さらに、B2サイズの超ビッグ両面ポスターで、2つの表情の与田を楽しむことができる。

    同号にはそのほか、掛橋沙耶香(乃木坂46)、加藤夕夏(NMB48)、沖侑果&中村舞(STU48)、宮内凛(まねきケチャ)、吉澤遥奈、吉田莉桜、小芝風花、木下彩音、芋生悠、アンジュルム、SUPER☆GiRLS、青春高校3年C組、B.O.L.Tなどが登場する。

    http://news.yahoo.co.jp/articles/88147c55c89d5cfa81bfd6a612d5f31894b860e9

    『BOMB』9月号 与田祐希
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    乃木坂46 与田祐希
    no title

    no title

    no title


    与田祐希がヒロイン 8月7日(金)公開 映画『ぐらんぶる』
    no title

    【【乃木坂46】「注目度急上昇」与田祐希(20)、グラビア登場!キャミソール姿で白く輝く美肌をたっぷり披露 デコルテあらわ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 47の素敵な(江戸・武蔵國) (8級) 2020/07/26(日) 15:06:02.71
    『乃木坂46』の人気者、生田絵梨花に〝電撃卒業説〟が急浮上している。
    彼女は7月18日に生放送された音楽特番『音楽の日 2020』(TBS系)を欠席。その理由が取り沙汰された。

    三浦さんの死を知って生田が精神不安になったのならば、番組欠席もうなずけるところだろう。
    だが、三浦さんとは別に、こんな話が囁かれている。

    「生田は今、乃木坂でのポジションに悩んでいるといいます。
    一時期、〝次代のエース候補〟といわれましたが、最近、そんな話も雲散霧消。新しい名前もどんどん出てきていますからね」(前出の芸能ライター)

    特番「音楽の日」にしてもそうだった。この日のメイン(センター)は齋藤飛鳥。向かって左に秋元真夏、右は白石麻衣だった。

    「白石は〝名誉OG〟就任が確実なのでしょうがないにしても、なぜ齋藤がセンターなのか、なぜキャプテンの秋元が左なのか、生田は納得しなかったそうです。
    番組は生放送だし、晴れの舞台。生田もできればセンター、最低でも左で出たかったそうです。

    3人の次に挙げられた名前が自分ではなく、グッと若い与田祐希だったようで、それにキレたという話もあります」(スポーツ紙記者)

    生田は写真集の売り上げでは、白石に次ぐ人気。艶めかしいビキニ姿はセクシー系グラビアアイドルそのものと、好評も博した。
    「身長160センチ、バストサイズ86センチのFカップ級。〝生田のカラダは最高〟などと書くゲスなメディアは多い。
    乃木坂にいても出世は望めないのであれば、さっさと卒業を考えるべきでしょう。グラドルの方が、はるかに人気が出ますよ」(アイドル雑誌編集者)
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-740033/
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured

    【【まいじつ】生田絵梨花、乃木坂46卒業説。グラビアアイドルに転身??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 47の素敵な(東京都) (2段) 2020/07/25(土) 01:35:06.69
    WOWOWのCM狙ってんのか?
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured

    【【驚愕】乃木坂の新曲「wow」96回連呼していたw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    maxresdefault (41)
    1: 47の素敵な(東京都) (7段) 2020/07/23(木) 08:37:43.11
    フル youtu.be/7D_FDG2WERA

    MV youtu.be/7jLTu3Xna1I


    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured

    【乃木坂×小室×秋元のRoute246が神曲と話題に!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 47の素敵な(東京都) (6段) 2020/07/20(月) 11:11:43.39
    TBS「音楽の日」13・6%の好視聴率 瞬間最高は16・5% 三浦春馬さん急死で城田優ら熱唱に反響
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e8bc44758db06c407058f2da0d88115e1b5fb4b2

    瞬間最高視聴率は午後10時53分と54分の16・5%で、乃木坂46が歌唱前にトークを行う場面だった。
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured

    【【吉報】 TBS「音楽の日」13・6%の好視聴率 瞬間最高視聴率は乃木坂46wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 47の素敵な(東京都) (5段) 2020/07/18(土) 23:00:54.89

    【【衝撃】欅坂46ラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」が神曲すぎると話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 47の素敵な(SB-Android) (7級) 2020/07/18(土) 20:28:28.61
    あざとくて何が悪いの?(テレビ朝日公式)7/25(土)23:15から! @azatokute
    7/25(土)23時15分からの第3弾では
    番組エンディングでオリジナル曲&ダンスをお披露目💃

    #田中みな実 #弘中綾香 だけでなく…
    主演女優の #島崎遥香 #今泉佑唯 #中村ゆりか #内田真礼 もダンス❤

    近日開設予定の番組公式YouTubeには各完全版もUP
    そして今日は島崎&今泉ダンスの様子を先行公開😘
    島崎遥香
    no title

    no title

    今泉佑唯
    no title

    no title

    https://twitter.com/azatokute/status/1284424617340178432
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【AKB・島崎遥香、欅坂・今泉佑唯が夢のダンスコラボ実現!】の続きを読む

    このページのトップヘ